運転と清掃、そして待機!高時給デリヘル送迎ドライバーの仕事

デリヘル送迎ドライバーで稼ぐ!

風俗店での仕事といえば、一般的にはボーイになることを考える男性が多いでしょうが、もし運転免許を持っていて、かつ運転に自信があるのなら、送迎ドライバーになることを考えてみてもよいでしょう。

送迎ドライバーというのは、主にデリヘルなどで、風俗嬢をお客様のもとにお届けするお仕事。運転をするだけですので特別な技能を必要とせず、給料もそこそこ高いので、検討に値するといえます。

どれくらい稼げるの?

デリヘルの送迎ドライバーは、正社員とバイトに分かれ、アルバイトの場合は時給制と日給制の2つがあります。正社員だと月30万以上の稼ぎを見込めますが、アルバイトだと、その給料は会社によって開きが大きいですね。

しかし高いところでは日給8千円や、時給1000円以上を謳っていることもありますので、高収入なお仕事の求人情報サイトで会社選びにさえ失敗しなければ、短期間で多くのお金を稼ぎ出すことが可能です。

メリットとデメリット

メリットとデメリット

送迎ドライバーのメリットは、仕事量が少ないということです。デリヘル嬢を指定のホテル、自宅に送り届け、あとは嬢が帰ってくるのを待つ。

そのあとは嬢を彼女の家などに送り届けて、また待機となります。人気店だと一日中走り回ることになりましょうが、それにしても運転をしているだけですし、タクシードライバーに比べれば、見知らぬ人と話す必要がないことなどから、ずっと楽に働けるといえます。

デメリットは、とにかく車内の環境には目を光らせておかなければならないことと、待機時間が長いということですね。もし車内にタバコのにおいが充満していて、それが嬢の体にしみついてしまったら、お客さんは不快な思いをするはず。

そうならないように車内清掃は怠らないようにしなくてはなりません。それと、嬢を待っている間など、待機時間も長いので、お金をかけずに暇をつぶす術を知らないと、仕事にするのは難しいでしょうね。

そのへんをよく考えたうえでご応募をなさってください。