体で稼ぐパチンコ店!パチンコ店の時給や収入、仕事内容とは?

◇パチンコバイトで稼ぐ!
みなさんはパチンコ店に足を踏み入れたことがあるでしょうか。どんな時間帯に行っても、4、5人の従業員が常駐していますけれども、彼らの時給はかなり高いことをみなさんはご存知でしょうか。

また、パチンコ店はある意味で男性向けの仕事と言えますので、高収入の仕事に就きたい、お金を貯めて何かしたいと考えている男性には、ぜひおすすめしたい職業です。

◇どれくらい稼げるの?
パチンコ店の時給は、店にもよりますが、都心部であれば新人でも1500円を超えることがあります。社員になれば、月に30万、40万と稼げることも多いですね。

パチンコというのは、いわゆる三点方式によってギャンブルを(合法的に)運営しておりますが、チェーンを展開するような会社は、みなさんが想像される以上に福利厚生も充実しており、肉体的な労働に耐えられるという人にとっては、これほど良い仕事はないのです。

◇メリットとデメリット
パチンコ店で働くメリットは何よりもたくさんのお金を稼げることですが、それに加えて、パチンコが好きな人は、業務に従事しながら各種パチンコ台の演出を見られますので、それもメリットと言ってよいでしょう。

対してデメリットは何かというと、パチンコ店での業務は、かなりの「重労働」だということです。先に「パチンコ店はある意味で男性向けの仕事」といった理由はここにあります。

というのは、お客さんの使う箱が玉でいっぱいになりますと、それを席の後ろに積んで、新しい箱を用意しないといけないのです。

銀玉でいっぱいになった箱は意外と重く、これを上げ下げするので、パチンコ店で働いていると「腰がやられる」という声も多く見受けられます。

それとパチンコ店内ではインカムをつけて仕事をするのですが、台の騒音と、このインカムからの音声によって耳が悪くなるとも言われています。

ある程度空いていて、土日にも混まない、けれど時給は高いといった店を見つけることが重要ですね。